小樽れっけんファンド

小樽の古い建物は、小樽の貴重な資産なのですが、過去の経済的な絶頂期に建設されたものが多く、その保存には多額の費用が掛かっています。自治体や他のNPOや市民団体の懸命の努力にもかかわらず、維持費用の問題で取り壊されるケースが後を絶ちません。小樽の古い建物の多くは、個人所有であり、最終的には所有者の方の意思に委ねられますが、それらの建物があることによって、小樽の街並みが維持され、市民の生活を豊かにし、小樽を訪れた方々を楽しませていることもまた事実です。これは街並みが単なる個人資産ではなく、町にとっての「里山」的な役割を果たしていることを意味します。この町の中の里山を守るための運動を、小樽が好きな人たちと進めたい、というのがこのクラウドファンディング設立の目的です。

終了間近プロジェクト

プロジェクト一覧