小樽の古い建物は、小樽の貴重な資産なのですが、過去の経済的な絶頂期に建設されたものが多く、その保存には多額の費用が掛かっています。自治体や他のNPOや市民団体の懸命の努力にもかかわらず、維持費用の問題で取り壊されるケースが後を絶ちません。小樽の古い建物の多くは、個人所有であり、最終的には所有者の方の意思に委ねられますが、それらの建物があることによって、小樽の街並みが維持され、市民の生活を豊かにし、小樽を訪れた方々を楽しませていることもまた事実です。これは街並みが単なる個人資産ではなく、町にとっての「里山」的な役割を果たしていることを意味します。この町の中の里山を守るための運動を、小樽が好きな人たちと進めたい、というのがこのクラウドファンディング設立の目的です。

小樽れっけんファンドは,基本的に寄付型クラウドファンディングです。現在日本でおこなわれているクラウドファンディングには,購入型,寄付型,金融型の3種類があります。

①購入型
支援者側が、支援金に応じて商品やサービスをリターンとして得ることができます。
②寄付型
支援者側にリターンはありません。
③金融型
支援者側は企業などに出資を行い、金銭や株式をリターンとして得ることができます。

小樽れっけんファンドは,EgaO提案型とお客様提案型の2種類のプロジェクトが実行可能です。

EgaO提案型
特定非営利法人EgaOが,小樽市内で歴史的建造物の保存・活用にすでに尽力されている方あるいはこれから保存・活用を考えようとしている方に代わって,ファンディングを行います。こちらのタイプは主にEgaOのメンバーが重要と考える歴史的建造物を中心に支援するものです。

お客様提案型
小樽で歴史的建造物や古民家などを使って,何かを始めたいという方が,EgaOのサイトで,資金を集めるものです。お客様たちの目的に共感した市民のみなさまからの支援によって成り立つプロジェクトです。<こちらのプロジェクトは2現在,準備中です>

小樽れっけんファンドでは,「All-in型」と「All or Nothing型」を選択することができます。
All-in型
目標額に達しなくても,支援していただいた額が,プロジェクトの実行者に支払われます。寄付者には申し込いただいた時点で,ご請求が届きます。

All or Nothing 型
目標額に達した場合のみ,プロジェクト実行者に資金が支払われます。それまで寄付者に二はご請求はなされません。

お支払いについて
お支払い方法は以下の通りです。
クレジットカード決済
当クラウドファンディングシステムでは、Square(スクエア)請求書サービスを使用しています。
別途メールで決済URLをお送りいたします。
対応クレジットカード:Visa,MasterCard,American Express(JCBなどの方はお問い合わせまでご相談ください。)
決済手数料:3.25%

銀行振込、郵便振替、代金引換
※別途送料、手数料が発生します。